若返りたいなら知っておきたい 酵素ドリンクって聞くけど結局酵素とは?

酵素って?

最近酵素ドリンクってよく聞きますよね?

何となく身体に良いってイメージはあるけど…

 

そもそも酵素ってなに?

 

みたいな感じですよね。

今回酵素について解説します。

酵素は人間が生きる上で欠かせない

 

酵素のイメージ

 

酵素は体の中に存在して、食べ物の消化や吸収を助けます。

また、ホルモンや新陳代謝も行い私たちが生きていくには欠かせない存在です。

それは、人間の体の中以外にも様々な動物に存在していて、数万の種類あると考えられています。

 

実はこの酵素、一生のうちに生産量が決まっています。

酵素を使い切った時に寿命が終わると言われています。

 

 

また、酵素は美容と関係が深いです。

便秘したり、体調崩すと肌が荒れること多いですよね。

この原因として酵素の働きが鈍くなっていることが挙げられます。

 

「肌荒れの原因を外部要因だと思っている方多くないでしょうか?」

 

化粧品でどうにかしても長期的には解決しません。

体の中から綺麗にする考えを持ってみましょう。

特に吹き出物の多くの原因は腸内環境の悪化、栄養素の吸収の滞り、便秘です。

腸内環境を改善するだけで変化が出てきます。

 

 

そんな酵素ですが、人の体で働く重要な酵素は以下の2つです。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

 

食品から摂取することになる酵素は総称して食物酵素と呼びます。

いつまでも若くいたいなら消化酵素を節約する

 

若い美人

 

食べ物を消化したり、分解するのは腸自体が行なっていると勘違いしている人は多いです。

実は消化は酵素が行なっているのです。

 

消化酵素は食べたものを吸収しやすいように分解する働きを持っています。

例えば、

  • ご飯などになるでんぷんはアミラーゼ
  • 肉などたんぱく質はプロテアーゼ
  • 脂肪はリパーゼ

 

という消化酵素が働いています。

これらによって栄養素に分解されてエネルギーになります。

 

 

消化は最も酵素を消耗する(寿命を縮める)行為です。

 

つまり、消化が難しいものや暴飲暴食をしていたら、酵素はどんどん減っていきます。

消化の面でも望ましいのは、加工度の低い生で食べられるものです。

生の食品は人間の消化酵素を手助けする酵素を含みます。

後述しますが、これが食物酵素です。

 

このように、消化を意識するだけで寿命をコントロールできてしまうのです。

完全に年に抗うことは不可能ですが、意識するだけで全然違います。

実際食べ物を意識している人と意識してない人を見ていると違いに気づけます。

 

それは、食物酵素を節約できているかできていないかが原因だったわけです。

代謝酵素は年を取るにつれて働きが弱まる

 

代謝

 

食べ物を消化してもすぐに運動に使えるわけではありません。

代謝酵素とは、消化酵素が分解した栄養素を体の中で働かせることをします。

 

主に4つの働きを持ちます。

  • 新陳代謝:吸収された栄養素を体の細胞に届ける
  • デトックス:汗や尿の排出を用いて解毒する。有害物質を除去する。
  • 自然治癒力:体に存在する悪い部分を修復、病気を治癒する。
  • 免疫力:ウイルスから体を守る。

 

そんな働き者の代謝酵素ですが、こちらも有限なので、

20代過ぎるて年を取るにつれて、どんどん働きが落ちていきます。

 

 

ちなみに中年に多いメタボリックシンドローム(Metabolic syndrome)通称メタボは有名ですが、

Metabolicは、「代謝の」

syndromeは、「症候群」

という意味です。

つまり、代謝が追いついていないため消化したものが脂肪となって太っていく病気です。

 

運動などで代謝を上げることは可能です。

ただやはり、年を取るにつれて代謝の働きは落ちてきます。

なので、代謝を上げることより食べ物を変える方が重要です。

質の高い食物酵素は消化酵素を補助する

 

オーガニック

 

食物酵素は食べている食品にもともと入っている酵素の総称です。

人間の体内にある酵素の生産量は有限です。

ただ、過食の現代では体内の酵素を使い過ぎてしまっています。

そこで、新鮮で安全な食材から食物酵素を取ることが必要になってきます。

そうすることで、体内の酵素を節約できます。

 

 

その際、酵素の特徴を知っておくことが重要です。

酵素は熱に弱いです。

50から70度を越えるとほとんど死んでしまいます。

 

本来、野菜、魚、肉など自然のままの食物はどれも酵素を含んでいます。

しかし、加熱処理や加工することで酵素が消えてしまいます。

なので比較的に生に近い方が良いわけです。

 

 

食物酵素は、基本的に消化を助ける役割を成します。

例えば、サンマに大根おろし、トンカツにキャベツを添える理由はそれです。

大根おろし、キャベツに含まれる食物酵素がサンマやトンカツの消化を助けるからです。

ファスティング用にベストな酵素ドリンクは?

 

酵素ドリンク

 

ここまで、酵素について説明してきましたが

何となく酵素ドリンクの正体が分かってきたのではないでしょうか?

 

単純に酵素ドリンクの酵素とは食物酵素のことです。

なので、単に酵素が入っているものを飲めば若返るわけじゃないです。

なぜなら、食物酵素は食品に含まれるものであり、消化を補助するだけだからです。

 

ファスティング 中は消化が必要なものを取っていないですから。

消化に負担をかけるドリンクというのは飯食ってるようなものですw

 

 

ファスティング 中は出来るだけ、消化酵素を使わないで栄養状態を維持できるドリンクを選ぶことが大事です。

そうすることで寿命の節約しながら、代謝酵素による体の修復にエネルギーを集中することができます。

なので、細胞が生まれ変わり体が激変するわけです。

 

 

そこで、重要なのがドリンクが低分子化されているかどうかです。

十分に低分子化されていなかったら、結局消化酵素を使ってしまい、代謝にエネルギーを集中できません。

例えばドリンクの中に単糖類のブドウ糖や果糖に変化させずに、まだ二糖類であるショ糖が入っているとかです。

添加物などは論外です。

原材料に農薬や放射線が含まれているかどうかもしっかりチェックする必要があるわけです。

 

 

当協会推奨のファスティングドリンクは野菜や野草、果物など自然の食物が低分子化されたもの100%でできています。

果汁や清涼飲料水を加えて味の調整や濃度を薄めることは一切されていません。

そのため、食物を消化、低分子化するための消化酵素はほとんど必要されません。

原材料も厳しいチェックと新潟県の人里離れた清潔な工場で製造されております。

 

酵素画像

 

こちらから私が取り扱っている商品をご覧頂けます

詳細が気になる方はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい

 

 

 

以上になります。

まとめると、巷で言われる酵素は主に3種類で、酵素ドリンクは単に食物に含まれる食物酵素のことです。

是非、酵素を意識して健康な生活に役立ててください。