健康に悩むエンジニアにはファスティング が絶対におすすめ

エンジニアにベストな健康法

エンジニアなど頭を使う系のデスクワーカーにはファスティングがおすすめです。

なぜなら、単純に不健康な人や太っている人が多いからです。

 

 

なんかエンジニアって突然体調不良で仕事休みがちな人多くいませんか。

ファスティング にハマってから1年以上病院行ってない私はあり得ないと思っちゃいますw

 

なので、不健康になりがちなエンジニアを探ってみました。

不健康な原因① 代謝が悪いこと

 

太ったおじさん

 

これはデスクワーク上ある程度は仕方ないです。

立ち仕事に比べて運動量が落ちるので代謝も悪くなります。

 

ずっと同じ姿勢を保っていると血流の流れが悪くなり、新陳代謝が滞ります。

それによって身体の解毒する作用が弱くなってしまって、体調不良が起きやすくなります。

 

最近筋肉系エンジニアというのが流行っていて、そのように自分で運動するように工夫されている方は問題ないです。

なので、1時間作業したら軽くストレッチするなどの工夫をすることをおすすめします。

不健康な原因② 日光を浴びれない

 

日光

 

エンジニアは基本的に内勤です。

また、夜勤とかあったりします。

なので、全く窓がない部屋とかでしたら日光を浴びることはできません。

 

ちなみに私も、全く窓がない部屋かつ部屋から長くは出られない講師の仕事で日光を全く浴びれない2ヶ月を過ごしたことがあります。

めちゃくちゃきついですねw

日光は元気の源というのを実感しました。

 

 

ただ、エンジニアという仕事上日光を浴びることは難しいという方は多いでしょう。

実際ストレスの原因はそれが多いと思います。

 

なので、小休憩やお昼休憩は少し散歩して日光を浴びることをおすすめします。

時間が短いなどであれば、せめて窓がある部屋まで行くなど工夫すると良いです。

不健康な原因③ 片手間で食べる回数が多い

 

チョコレート

 

今回最も問題はこちらです。

エンジニアは、片手間で何か食べてることが本当に多いですw

基本的にスナック菓子orチョコですね。

 

それも大体なんとなく腹が減ったからという理由がほとんどですw

 

人間ってリラックスしているとき、暇なときほど口が寂しくなるんですよね。

立ち仕事は食べる隙がないんです。

それに対して座り仕事は食べるチャンスが多いんですよねw

 

もしお菓子食べながら仕事をするなど癖付いているのであれば、絶対やめた方がいいです!

 

 

頭を使う仕事で疲れた脳が糖分を欲しがるから仕方ないという意見は多いです。

確かに、チョコなどで糖分を摂って瞬間的に脳のエネルギーにすることはできます。

脳は早く疲れから解放されたがるんですw

 

ただですね、糖分を摂取すると血糖値がいきなりバコーンと上がります。

そうすると身体は血糖値を正常値に下げようとします。

結果、血糖値が正常値よりかなり下がってしまいます。

身体の中ではこの血糖値の上げ下げを繰り返していってやっと正常値に落ち着くわけです。イメージは為替のチャートですw

 

血糖値チャート

 

つまり、最初は楽になるんですけど、どんどん身体が疲れていくわけですね。

お菓子食べた後眠くなりませんか?

 

もし脳が疲れたら寝てください!

私も昼休みなどは食べないか少量食べてすぐ寝ます。

お菓子に頼らなくても人間の自己治癒能力で十分対応できます。

 

 

そんな不健康に見舞われやすいエンジニアですが、ファスティングを導入することで2つのメリットがあります。

ファスティングのメリット① 頭が研ぎ澄まされる

 

脳

 

エンジニアはとても頭を使う仕事です。

お菓子を食べたくなる気持ちは非常に分かります。

 

ですが、お菓子以上にもっと有効な手段があります。

それはファスティングです。

 

大前提として、食べるという行為は短期的にはエネルギーとなりますが、

長期的に見ると消化にかなり身体の負担がかかります。

 

 

ファスティングで何も食べなくて不安と思われるかもしれませんが、しっかりファスティングに使える用の酵素ドリンクを選択できていれば問題ありません。

関連記事

以下の動画も参考になります!https://youtu.be/eSppE4TtYHwいざファスティング を始めようと思った時に重要になるのが、ファスティング に使うドリンクの選び方です。当協会のは差別化するためにファ[…]

カラ酵素

 

また、人間の身体はエネルギー代謝に使える糖が体内からなくなった時、体内の脂肪酸をエネルギー代謝に使用する手法に移行します。

つまり体に負担をかけずにエネルギーの代謝を行えます。

 

歴史的に見ても人間は飢餓と長く戦ってきて、空腹には強いです。

空腹状態になると生存本能からも集中力が上がり、研ぎ澄まされてきます。

 

是非ファスティングを導入して仕事の生産性をより高めてみてください。

ファスティングのメリット② 寝付けが早くなって、よく眠れる

眠る男性

 

エンジニアをやっていると本当に目が疲れます。

というのも、周りがブルーライトだらけの環境ですしね。

 

寝るときにホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり基本的な目のケアはもはや必須です。

 

 

ただ、やっぱり寝付け悪くなりますよね。

浅い睡眠になってしまいますし

 

それは、普段仕事でブルーライトと戦ってきているから仕方ありません。

常に交感神経出っ放しなんですよ、

自律神経のバランスは崩れやすいです。

エンジニアの仕事って本当に大変だと思います。

 

 

そこでもファスティングは活躍します。

まずファスティングをすると消化にエネルギーを使う必要がないため、体内の解毒や細胞の修復にエネルギーを当てることができます。

また、自律神経を整える効果もあります。

 

最も大きいのが、寝付けが良くなること・睡眠の質が向上することだと思います。

余計な仕事がないため、身体は睡眠して回復することに集中ができます。

 

実際私はベッドに10分以内には寝付けています。

また、ファスティング 時は睡眠時間4時間くらいで目覚めて元気に行動できます。

 

 

 

以上になります。

日々ストレス下に置かれているため、エンジニアは不健康になりがちです。

是非ファスティングを取り入れて日々元気に楽しく生活していきましょう!