ネイティブキャンプの活用法 | カランメソッドで4倍効率で英語脳へ

こんにちはとなみんです!

今日はオンライン英会話で非常に優秀な ネイティブキャンプ の勉強法を紹介します

このように以前Youtubeでネイティブキャンプのあつさについて語りました

当時あったクリスマスのキャンペーンは終わってしまいました

それでも、普通にあついアプリなので

私がどのようにこれを使って、勉強しているか

おすすめの勉強法など語ります

いま最もあついネイティブキャンプとは

数あるオンライン英会話サービスのうちの1つです

代表的なところだと、DMM英会話レアジョブ英会話 などです

ただ私は現在、 ネイティブキャンプ を最も推しています

なぜなら柔軟性と価格面で非常に優れているからです

柔軟性

従来のオンライン英会話サービスでは、毎月の会費を払って

毎日1〜3回分の予約チケットを受け取り、レッスンを受ける仕組みでした

ただ、ネイティブキャンプはなんと月額6,480円でレッスンが24時間受け放題です!

つまり予約制度ではなく、受けたいときにすぐに受けられ、

受ける回数が決まっているとやらない日があるとレッスンが消化されてしまうというストレスをなくすことができます

毎日やらなくても土日に休んだ分を取り返すと気構えることなくレッスンに向かうことができます

値段の体系も大変シンプルでわかりやすいです

一律毎月6,500円で使いたい放題

これはあついです

価格面

冷静に考えて価格面も激アツですよね

例えば、DMM英会話だったら同じ金額で毎日1回のレッスンです



1レッスン=105円の計算です

これでも普通の対面の英会話教室に比べたら激安です

ただ、ネイティブキャンプはそれを遥かに上回ってしまいます

例えば毎日5回レッスンを受けるとしたら、レッスン単価が21円になりますw

これって革命的じゃないですか?

私は最高で1日に7回受けたことがあります

1日5回もだいぶキツいですが、これを続けていたら本当に語学留学をするレベルの早さで英語を向上させることが可能です

4倍効率のカランメソッドが使える

もう1点、ネイティブキャンプの強みがあります

それは、4倍速く学べるカランメソッドにも対応しているということです

という点です

実際にネイティブキャンプ でカランメソッドを受講してみました!

ついて行くのに必死ですねw

そもそもカランメソッドって何?という方にご説明します

カランメソッドとは、英語を英語のまま理解する勉強方法です

発明したカランさんの名前から来ています

ほとんどの日本人が、英語を日本語で勉強してきました

正直英語の先生も文法が分かっていればリスニング・スピーキングが出来いなくても務まるのが日本でした

ただそれでは、英語脳を養うのに大変時間がかかるのは当たり前です

この勉強法では4倍の早さで英語脳を身に付けられると言われます

是非1度ご自分の目で確かめてみてください

私のやり方・おすすめの勉強方法

私はネイティブキャンプを始めて2ヶ月ほどになりますが、トータルレッスン数は約100回でした

大体1日に1.6レッスンやっているようなイメージですね

結果的にレッスン単価で言うと、65円とかなり安くなっています

これは、ネイティブキャンプの柔軟性が大きかったと思います

独自のアプリが使いやすすぎるので、どこに居てもスマホさえあればレッスンができます

具体的にどんなレッスンをやったかと言うと、

ほぼ全てカランメソッドです

と言うのも私はオーストラリアに在住なので、フリートークは特にオンライン英会話を使う必要なく、

指摘が欲しいために、ネイティブキャンプを使っていたからです

ただ私が、日本在住だったらもっとネイティブキャンプ を使い倒しています

ネイティブキャンプ だけでもペラペラを目指せる

 

もしネイティブキャンプのみしか英語の勉強として使っていなくても、ある程度ペラペラのレベルまで行けると確信してます

なぜなら、教材も豊富で好きなだけ英語話者と話せるからです

実はTOEICの教材もあったりします

 


ただ話すだけでは、ボキャブラリーの定着は図りづらいですが

まずはフリートークだけで英語脳を鍛えるというのもおすすめな手です

まだ、TOEIC600点以下だったらそこまでの文法やリスニングレベルを目指してネイティブキャンプを生かしていきましょう

その場合は、文法のレッスンを1日1〜3時間受けて、別で1日1,2時間シャドーイングをしてリスニングを鍛えるのが良いです

シャドーイングのやり方を動画で解説しました

それ以上の方はどんどん英語を話して、総合的に英語脳を伸ばしましょう

最もなおすすめはやはりカランメソッド・フリートークの組み合わせです

カランメソッドはディクテーションがほとんどなので、英語のまま英単語を理解するだけでなくリスニング力UPもできます

カランメソッドの毎回コイン費用 (200円) がきになる方は、デイリーニュースやボキャブラリー向上を狙える教材を選びましょう

フリートークが飽きたら、ディスカッションやトピックトークで気持ちを切り替えてアウトプットしていきましょう

この柔軟さがネイティブキャンプを長く続けられる最大の強みです

1週間無料体験で試しておきたいこと

ネイティブキャンプは大変太っ腹でいつも1週間無料キャンペーンをやっています

ここまで、あつく語っていきましたがやはり自分で体験してみることが一番です

その1週間で思い切り試してみて、自分に合っているか判断してみましょう

オンライン英会話サービスは沢山あります

なので、もし合っていないなかったら今度は DMM英会話レアジョブ英会話 などの無料体験サービスを試してみましょう

実際に体験することが大切です

ではその1週間のうちネイティブキャンプ で試しておくべきこととは、

まずは、日本人カウンセラーに相談すること




ネイティブキャンプは毎月1回日本人カウンセラーに無料で相談することができます

通常レッスンとは異なり、事前予約する必要があります

このサポートは初心者にとって非常にありがたいです

教材はもちろん、英語の進捗の悩みなどを話してより英語学習のモチベーションアップにつなげることができます

またお願いすると、英語力診断テストもやってもらえます

確か8段階くらいのレベルになっていて、私は上から2番目の上級でした

なので、結構優しめだと思いますが、
初心者からしたら毎月のレベル診断が目標にもなります

カランメソッドを1回でもやってみる

カランメソッドは1回につきコイン費用 (200円) がかかりますが、無料期間中にはいくらかコインがもらえるはずです

このコインは通常の予約レッスンで使いますが、

特に最初はお気に入りの講師などいないと思います

なので、いま注目されているカランメソッド を是非試してみてください

最初は確かに難しいかもしれませんが、

あまりの充実さに衝撃を受けると思います

沢山の教材・国籍の講師を試してみる

ネイティブキャンプ の強みは沢山の教材、また幅広い国籍の講師陣にあります

フィリピン・セルビアがほとんどですが、この2国は基本講師の質が高いです

なぜなら、競争率が高いからです

ただそれだけなく、南アフリカ・台湾・インドなどなど本当に沢山の国籍の人が集まっています

それぞれの国によってアクセントが違うのは当たり前です

なので、特に日本人アクセントを卑下する必要はありません

是非沢山の教材・講師を試して、ネイティブキャンプが自分に合っているか判断してみてください

スマホ留学というのが、本当に可能な時代になってしまいました

大卒後0からの英語学習に私が選んだのは…


実際に結果を出すことができました

  • 2ヶ月でTOEIC約300点アップ(480→775)
  • 1ヶ月で日本人がいない英語圏(アデレード市)で生活できるレベルまで

無料カウンセリングだけでも実力診断・学習理論・個別カリキュラム作成と非常に価値がありました

強引な勧誘は一切ありません(実際私は受講の1年前はお断りしています)

自信を持って1度話を聞いてみることをおすすめします

関連記事

こちらの記事は動画でもご覧頂けますhttps://youtu.be/rLVaxo_INIc🔽動画から来た方はこちら🔽プログリット(PROGRIT)の公式ページを見る[…]