プログリットで2ヶ月でTOEIC480→775点・1ヶ月で海外移住の秘密(PROGRITの体験談)

こちらの記事は動画でもご覧頂けます

🔽動画から来た方はこちら🔽

こんにちはとなみんです!

今回はついに英語コンサルのプログリット(PROGRIT)の体験談をします

実は私のチャンネルはそのプログリットのコンサルタントの方々に見て頂いてますw

ですが、忖度せず包み隠さず率直に思ったことを今回レビューします!

料金の体系とコースの概要

私は2019年8月から10月の3ヶ月間プログリットに通いました

プログリットの料金体系はシンプルで2つです

コースの期間2ヶ月3ヶ月
面談回数8回12回
入学金(税抜)50,000円50,000円
料金(税抜)328,000円468,000円
総額(税込み)415,800円569,800円
1回の面談料金
(総額÷面談回数)
51,975円47,483円

なので、約57万円と正直今考えるとすごい決断だったと感じますw

受けようと思った理由は動画で述べたようにプログラミングスキルのためです

現在プログリットには4つのコースがあります

  • ビジネス英会話コース
  • TOEIC®︎ リスニング&リーディング コース
  • TOEFL iBT®︎ / IELTS コース
  • 一般教育訓練給付制度対象コース

基本的にはビジネス英会話かTOEICのコースを検討する人がほとんどでしょう

私は当初リーディングだけ有ればよいと考えていたので、TOEIC対策のコースを3ヶ月間で契約しました

最近新しく一般教育訓練給付制度対象コースというのができて、最大10万円が支給されるそうです

雇用保険に1年以上入っていたらほとんど対象になるみたいなので是非利用したいですね、詳しくは無料カウンセリングで聞いてみましょう

3ヶ月通った結果・総括

私は大金を出してもプログリットに通って本当に良かったと考えています

まず何よりも短期間で圧倒的な結果を出せたからです

以下のように、2ヶ月でTOEICのスコアは295点も上げられました

 

なぜ3ヶ月のコースなのに、2ヶ月でTOEICを受講したかと言うと、

海外に行きたい欲求が抑えられなくて残りの1ヶ月をビジネス英会話コースに変えてもらったからです

実際その1ヶ月後にはオーストラリアのアデレードという日本人がほぼ0な英語圏で生活できるレベルになっています

ここまで行けたのは、プログリットのコンサルタント方々のおかげです

他の英会話スクールやオンライン英会話の独学のみでは無理だったと思います

なぜ私がここまで来れたのか今回明らかになります

強みと特徴・英会話教室と異なる点

プログリットの強みは一人ひとりに合わせた指導とカリキュラムです

英会話スクールとは全く異なり、プログリットで英語を教わることは1割くらいです

9割がコーチングと効果的な学習方法・理論やテスト・フィードバックに当てられます

つまりは自分1人で勉強している時間がメインになるわけです

プログリットは英語力を伸ばすのに必要なのは英会話レッスンではなく、良質な自習の量という考えに基づいています

サービス従来の英会話スクールプログリット(PROGRIT)
学習時間4時間/月90時間/月
学習サポートなし毎日リアルタイム
英会話レッスン対面必要ならオンライン英会話を利用
アフターサポートなし年間プログラム作成
特徴英会話レッスンを提供レッスンではなく英語学習をサポート

学習時間の差は従来の英会話スクールと比べると圧倒的です

1月に90時間とありますが、平均して毎日3時間の勉強量を維持できるかが鍵です

コンサルタントと顔を合わせる面談は週に1回1時間しかありません

ではどうやってこの数字を達成するモチベーションを維持させていくかと言うと、徹底された時間管理と毎日リアルタイムでのコンサルタントからのコーチングです

私は楽しくなって1月目から2倍の180時間学習することができましたw

スプレッドシートでのスケジュール管理

時間管理は最初にコンサルタントから配布されるGoogleスプレッドシートを用いて行います

週単位ではなく、1日単位で

  • 学習予定時間
  • 学習事項
  • 学習予定場所
  • 実際にできた時間

などを記入していきます

またシートは時間管理だけでなく、各トレーニングの過程や毎週の単語テストの結果なども記入します

各教材をどのように用いていくかの学習方法・ノウハウも書いてあるので、コンサルタントに教えてもらったけど忘れた時はいつでも確認できます

なので、このシートが自習するときの相棒的な存在になりますw

最後にその1週間の振り返りを記入するページがあるので、それらを用いて毎週のコンサルタントとの面談でフィードバックを受けます

毎日ラインでのコーチング

毎日リアルタイムのコーチングはラインを使って行われます

以下のように各トレーニングを始める・終了するとき逐一報告します

また、1つのトレーニングである毎日のシャドーイングのフィードバック、学習の進め方や質問なども対応してくれます

正直毎回報告するのは面倒と思うときがありますが、それ以上に毎日連絡をくれるのは励みになります

自習だけど1人じゃないと思えたのは心強かったです

 

スプレッドシートとラインでもうお腹いっぱいほどに日々の学習管理を徹底させられます

ただずっと顔を合わせていないとモチベーションも維持するのが難しいです

そこで毎週の面談によって叩き起こされます

面談で1週間のフィードバックとテスト

1時間の面談の中で行われることは大きく以下の3つです

  • 指定された範囲の単語 or 英作文のテスト
  • その1週間の学習のフィードバック
  • 来週のカリキュラム・学習の進め方

まずは先週に指定された単語または英作文のテストを行い、しっかりコミットできているのか判断されます

次にフィードバックでは、テストの結果も踏まえて設定していた学習時間の目標などを今週に達成できたのか、

出来なかったらなぜダメだったのか?スプレッドシートと合わせながら原因を究明していきます

達成していたらめっちゃ褒めてくれますw

最後に今週の現状を受けて、必要だったら来週のカリキュラムを変更したり学習の進め方の指示を受けます

個人的に、最初のテストで合格点の9割を超えられなかったときは非常に悔しかったです

『あんだけやったのに…』と正直面談から早く帰りたいくらいでしたw

この緊張感のあるテストがかなりモチベーションに繋がっていました

3つの良かったこと

ではプログリットの具体的にどういった点が良かったか説明します

1.自習に集中するだけで良い

私が短期間で圧倒的な結果を出せたのは、単純にコンサルタントから言われたことをこなしていれば良いだけだったからです

もし独学や従来の英会話教室だったら、もちろん自分でスケジュール管理をして自分に合った教材・学習方法は何かと考えなければなりません

特にまだ英語の勉強を開始できてすらいないのに、『効果的な教材は何か?効率的な勉強法とは何か?』を気付いたら延々と調べ続けていることってありませんか?

プログリットはそういった面倒なことは全てやってくれました

逆にコンサルタントに言われたことを信じきれなかったら結果を出すのは難しいです

 

基本的に教材・TOEIC or Versantの受講料も全て最初の費用に含まれています

教材は全て市販で売られているものです

参考程度に頂いたものは以下です

  • TOEICの模試4冊
  • 速読用教材3冊
  • 単語帳2冊
  • 文法用教材3冊

またビジネス英会話コースに変わったあとは、

持っていたので瞬間英作文の教材は自分のものを使いました

多読用教材は毎週何冊か借りて返すシステムでした

なので自習以外何も考えることがありません

2.時間に無駄がない

英会話教室だと毎週に2〜4時間くらい顔を合わせてレッスン・面談することが多いです

対してプログリットは面談時間は毎週に1時間しかありません

私含めて忙しい現代人には丁度良い時間感覚でした

さらにその1時間は先ほど述べた3項目を行うために超濃密です

 

正直面談の時間に余裕があると感じてしまうと、無駄な雑談が増えてしまうのが人間です

シートでのスケジュール管理・リアルタイムでのコーチングと徹底的に無駄を省く姿勢が良かったです

最も大事な自習に時間を使ってほしいからです

3.一人ひとり柔軟に見てくれる

プログリットは一人ひとりにあった学習法・カリキュラムで進めていきます

オリジナルカリキュラムと言いながら実は周りと似たようなものを提供しているスクールは多いです

ただプログリットにそういったことはないです、なぜなら受講者の日常に合わせたカリキュラムだからです

だから驚くほど日常の細部まで聞かれるんですw

コンサルタント
この日1時間しか勉強できてないみたいですけど、普段勉強できてた21〜23時は何をされてたのですか?
受講者
あっすみません、実は上司に付き合いで二次会に連れて行かれてしまって、、
コンサルタント
上司に?ですか、この時間に勉強すると決めたのは受講者さん自身ですけどいいんですか?
受講者
すみません自分の問題でした、もう浮かれないようにします

コンサルタントは常に本気です、なので必要な時は叱りますし一緒に喜んでくれます

 

また私は3ヶ月目からTOEICからビジネス英会話コースに変えてもらいました

本来は当初契約したコースから変更できない、融通が効かないスクールがほとんどでしょう

ただ私の場合、コンサルタント側の方から提案頂きました

コンサルタント
1ヶ月目からTOEICの模試700点を超えて、目標だった650点を取るの余裕そうですけど、コースを実用的なビジネス英会話に変えますか?
自画像
となみん
いやーTOEICのスコア爆上がりした方が有名になれそうなんで辞めときます(クソ)
コンサルタント
わかりました、変えたくなったら言ってくださいね
翌日
自画像
となみん
すみません、やっぱり海外行きたくなったんで変えたいです(クソ)
コンサルタント
わかりました、でしたら2ヶ月目にTOEICの試験を受講しましょう
また1つ条件があって、もしその試験で前の試験の480点から250点アップの730点以上取れなければペナルティでコースは変えません
自画像
となみん
マジですか絶対超えます(もうTOEIC飽きてきたのに、また1ヶ月やるのは辛すぎるw)
それだけに留まらない
コンサルタント
最近ラインで「開始・終了」を送っていなかったり、スプレッドシートの週間予定表に何も記入されていませんが、どうしたのでしょうか?
自画像
となみん
すみません、面倒になっちゃいましたw
でも毎日5時間くらい勉強してるし、模試も良い点取れてるか許してくれませんか?(クソ)
コンサルタント
わかりました、結果を出しているのでそれらは了承しましょう
ただ、流石に毎週の振り返りは書いてください!面談でこちらも状況を把握したいので
自画像
となみん
ですよね、すみませんでした

このように私のくそみたいな注文にも応じて頂きましたw

勿論わがままは全て受け入れてもらえるわけではないです

ただ結果を出しているのであれば、話は聞いてもらえます

何よりも自分1人で悩むのは勿体無いです、感じたことは素直にコンサルタントに伝えてください

一個人として見てくれるのは、客として嬉しいです

3つのデメリット

全てにおいてメリット・デメリットが存在するので、率直に思ったことを述べます

敷居が高い

やはり金額が高く受講を決められないという問題はあると思います

プログリットの校舎も見た目から高級そうなので、ファッションに気を遣えない私は慣れませんでしたw

ただ中途半端な金額でスクールに通うよりかはこのくらい緊張感のある決断の方が振り切って集中できるのではないでしょうか?

給付コースもできて、以前より通いやすくなりました

でも普通に学生で自分のお金で受講している人も全然いるらしいです

1人でやっていくのが寂しい

パーソナルコーチングという性質上、同期や一緒に学ぶ人はいません

なので、たまに寂しいと感じるかもしれません

ただ逆に横のつながりがない方が学習に集中できるというのは正しいと思います

それを受けて、最近受講者の繋がりをつくる卒業パーティーが開催されたそうです

その分絶対結果を出すという強い気持ちが必要になります

コンサルタントは忙しそう

おそらくコンサルタントは1人で10〜15人の受講者を担当しています

一人にあれだけ全力投球していたら、それはもう忙しいですよね

またラインで毎日コーチングを受けると記述がありましたが、正確には担当コンサルタントが出勤する日なので週5日になります

なので、週2日は質問しても待つ必要があります

ただ、シャドーイングは毎日のトレーニングになるので添削をしてくれます

 

私は覚えてもらいやすいタイプですが、たまにコンサルタントが先週話したことを忘れるときがあるかもしれません

なのでしっかり自己主張して、本気で学習に臨みましょう

なあなあな人は忘れられても文句は言えませんが、本気の人を忘れるはずがないです

プログリットにおすすめな人

ではプログリットにおすすめな人を紹介します

短期間で結果が必要な人

私はプログリットに通って、2ヶ月でTOEIC295点アップ・1ヶ月で海外移住と我ながら圧倒的な結果を出したと思います

プログリットのホームページのインタビューから見れますが、私以外にも短期間で大きな結果を出した人は多数存在します

なぜここまで短期間で多くの人に結果を出させているかは、やはり徹底的に無駄な時間を省いているからです

なので、就活にTOEICの点数が必要だとか海外赴任が決まったけど時間がないという人には大変おすすめです

英語の学習方法がわからない人

英語は独学でやったり、英会話教室に行っているけど中々結果が出ない、むしろこの学習方法で合っているんだろうかと心配になっている人は多いのではないでしょうか?

プログリットは、TOEICを爆上げする・英会話できるようになるなどのノウハウを沢山持っています

私は最初にカウンセリングしてもらった時に、英語を学び始めるならここからだなと決めていました

卒業した今では、完全に自立して自分にとって必要な英語の勉強は何かと判断できるようになりました

また、教わったシャドーイングも毎日続けています

英語学習の初心者であればあるほどおすすめです

 

ちなみにコンサルタントは美人が多いので、指導されたい男性は良いかもしれませんw

有益な無料カウンセリング

最後に少しでも気になった方は、無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします

1時間で済みますが、中身は大変価値あるものです

  • 英語の実力診断(リスニング力や英作文力)
  • 英語を効率的に習得する理論(第二言語習得論・応用言語学)
  • オリジナルカリキュラム作成(ヒアリングによるレベルに合わせて)

実際私は受講の1年前断っているので押し売りされることはないです

むしろ人気なため予約するのに、少々時間がかかるかもしれません

私があそこまで結果を出せた理由がわかると思います

大卒後0からの英語学習に私が選んだのは…


実際に結果を出すことができました

  • 2ヶ月でTOEIC約300点アップ(480→775)
  • 1ヶ月で日本人がいない英語圏(アデレード市)で生活できるレベルまで

無料カウンセリングだけでも実力診断・学習理論・個別カリキュラム作成と非常に価値がありました

強引な勧誘は一切ありません(実際私は受講の1年前はお断りしています)

自信を持って1度話を聞いてみることをおすすめします

関連記事

こちらの記事は動画でもご覧頂けますhttps://youtu.be/rLVaxo_INIc🔽動画から来た方はこちら🔽プログリット(PROGRIT)の公式ページを見る[…]