レイズテック(RaiseTech)の体験談 | 現役プログラミング講師が受けてみた結果

こちらの記事はYoutubeでもご覧いただけます

🔽動画から来た方はこちら🔽

こんにちはとなみんです!

今日は数あるプログラミングスクールのうちのレイズテック(RaiseTech)の体験談をします

私が受講したのは、2019年7月から11月までの4ヶ月間でJavaフルコースでした

開設者のエナミさんが知り合いの知り合いでして、その知り合いが4ヶ月のAWSフルコースを受けると言っていたので

既にエンジニアとして企業に勤めていましたが、面白そうだと思い私も別のコースを受講しました

費用は約30万円でした、4ヶ月と考えるとそこまで高くはない金額ですね

結論から言うと、まるっきりの初心者は最初は大変かもですが、中級者・学生に非常におすすめのプログラミングスクールです

レイズテックの特徴・他スクールと違うところ

レイズテック(RaiseTech)はあまり有名ではないですが、最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクールを謳っています

他と異なる特徴としては、主に3つです

  1. 現場主義→プログラミング以外に現場で不可欠な技術を学ぶ
  2. 現役講師→現役で月80万以上稼ぎまくっているエンジニアの講師しかいない
  3. 徹底サポート→1人1人に対して個別で進捗を管理したり質問回答も手厚い

実際私もコースを経験してみてこれらは本当にその通りでした

また、レイズテック(RaiseTech)はコースが割と限られているのが珍しかったです

全コースでAWS・Java・WordPressの3種類しかありません

これは不必要な技術は削ぎ落として、最速で稼げるエンジニアになるための技術に特化しているからです

この点は非常に良いなと思っていて、なぜなら初心者にとってどの技術を学ぶのが一番効率的か判断するのは難しいからです

実際スクールでプログラミング学んだけど現場で需要があるスキルと異なっていて苦労するというのはよく聞きます

どのコースも2〜4ヶ月で大体20〜30万円です

なんと学生は6割くらいの値段で受けられます

授業体系・質問対応など完全オンラインです

カリュキラムと習得できる技術がハイレベル

どのスクールも扱うカリキュラムの内容は基本的に秘密にしていますが、レイズテック(RaiseTech)は既にホームページにて何週目に何をやるかなど詳細まで公開しています

私が受講したJavaコースもご覧頂けますが、非常に密度が濃くレベルが高い内容になっていました

実際に私もプログラミング講師をしていますが、ここまで現場ファーストで幅広い技術を教えているスクールは知らなかったです

以下は習得できる技術の一覧ですが、(多すぎて画像切れています)

初心者の方には何がなんだかわかりませんよね

重要なのは、現場で必要となる技術はRubyやJavaとかプログラミング言語だけではないということです

成果物をテストするツールやクラウドサービスなどです

なんと驚きなのが、あのサイバーエージェントのエンジニアからこの技術をマスターしていたらうちでも入れるという評価を頂いていることです

講座の進め方と実際にやったこと

講座は週1回ビデオツールZoomを使って行っていました

講師は開設者のエナミコウジさん直々に教えてもらいました

同じタイミングで受講した同期は3人だけでした

というのも、レイズテック(RaiseTech)はまだ設立されて1年程度で知られてないからです

ですが、これは受講者にとっては講師を独占できるということで強みになるんではないでしょうか

 

レッスンは講義→質問と言う感じで1時間〜2時間未満でした

質疑応答では、少人数ということもあって1人1人の質問に時間を使って答えてくれました

毎回レッスンの最後に結構難しい課題が出されます

例えば単純にユーザー登録機能を実装するなどは簡単な方ですが、作成したアプリをデプロイするなどの環境構築系はきついですね

ただこれが普通のスクールでは身に付けられない経験です

学習時間は週最低20時間は必要です、どのスクールもそうですが、

いつでも振り返れるように、毎週の講座の録画と使われたスライドは自由に見ることができます

カリキュラム内でポートフォリオの作成まで終えることができます、また転職サポートも積極的に行われてます

講師のエナミさんはめちゃくちゃいい人だった

私は普段Javaをメインにプログラミング講師をしていましたが、レイズテック(RaiseTech)で学ぶことは、ハイレベルで楽しく学べました

ただ正直学ぶことがめちゃくちゃに多いので、最初初心者はきついかもしれません

同期の受講者のうち1人はまるっきり初心者でしたので、実際1ヶ月目くらいまではきつそうでした

そんなときは講師のエナミさんが全面にサポートに入って引き上げていました

質疑応答の時間も6割くらいが彼のサポートにかけていましたw

エナミさんは教育熱心な方で、エンジニアに珍しく超陽キャラで話すのが大好きでした

質問のパートも1時間になったりして、とても楽しいレッスンを過ごせました

 

ただ実は私は、カリキュラムの半分くらいのところでレッスンに出席するのを辞めてしまいました

なぜかというと、同時期くらいに英語のスクールの【PROGRIT(プログリット)】にも通い始めたのですが

仕事・英語・Java・Youtubeとやることが多くパンクしそうでした

そんな中8月中頃に英語スクールで目に見える結果が出たので、レイズテック(RaiseTech)の方に段々と姿を現わさなくなってしまいました

結果英語の方では2ヶ月でTOEIC約300点UPできました

Javaフルコースを受けた結果というと、正直私の場合就職もして既に独立もしていたので目に見えたものは言えません

ただ、エナミさんが持つ一線級の現場のリアルな話や英語など私が好むテーマに合わせた話も聞けました

最終的に英語の勉強頑張ってと応援してくれましたし、実は卒業した今でも相談にのってくれたりします

私はこの繋がりを作れただけで成功だったなと思っています

勿論未経験からエンジニアに転職された方や単価アップに繋げられた方は沢山存在します

一線級エンジニア学べると考えるとかなり安い

基本的にプログラミングスクールは生徒が講師を選ぶことはできません

そのため、良い講師に当たるかは残念ながら運になります

レイズテック(RaiseTech)は単価80万円以上の現役エンジニアしか講師をやっていません

結局はどこまでできるかは自分次第ですが、現場で必要とされる技術をいち早く学ぶ絶好なチャンスがあります

レイズテック(RaiseTech)は講師のレベルを考えると冷静にかなり安いです

学割を使うとここまで安くなってしまいます

恐るべしです、ここまでハイレベルのものなら私は自信を持っておすすめできます

また、フルコースに関しては体験制度があって2週間試しに受けてみてキャンセルすることが可能です

軽い気持ちで受けるのは絶対にダメですが、こちらの制度でもし講座のスタイルが自分に合わなかったらの保険をかけられます

まだ設立してばっかりで、この制度を提供できるのも自信の現れだと感じます

今プログラミングスクールがありすぎて、どこを選べば良いかわからないという方は多いと思います

そんな時は私はどんな講師から学べるか見えるスクールをおすすめします

皆さんのプログラミング学習の参考になったら幸いです

現役プログラミング講師が選んだのはレイズテック 

私は1年間以上主にJavaプログラミングを教えています

実際にYoutubeでも講座動画をご覧頂けます

最近プログラミングスクールが多すぎて、初学者には選び辛いと感じ実際に私も受けてみました

私も知らない現場ファーストの最新技術が盛り沢山でした、あのサイバーエージェントがこのカリキュラムならうちでも雇えると言ったそうです

講師は月80万と稼ぎまくるだけでなく、全力で向かい合ってくれる信頼出来る方々です

是非無料トライアルからでも試してみることをおすすめします


関連記事

こちらの記事はYoutubeでもご覧いただけますhttps://youtu.be/QLZ7RFbheG4🔽動画から来た方はこちら🔽レイズテック(RaiseTech)の公式サイトを見る[[…]